2013 年 4 月 5 日

第59回全国珠算研究集会

カテゴリー: 研修会 — 愛媛県支部 @ 10:21 PM

 平成25年3月25日、大阪市において第59回全国珠算研究集会(主催社団法人全国珠算教育連盟 講演文部科学省等)が開催されました。
 愛媛県支部からは9名が参加、しっかり勉強してきました。
 今年は全珠連名誉会長の山崎直子宇宙飛行士の講演でした。
 「宇宙・人・夢をつなぐ」と題して、宇宙飛行士を目指した動機から、訓練の厳しさ、国際ステーションでの様子など興味深く聞かせていただきました。水は小水から、歯磨きの後は飲み込むなどびっくりするような話もありました。

 最後に全国のそろばんを習っていいる子供たちにメッセージとして
「何事も一歩一歩の積み重ねだと思いますので、1日1日では身に付かないと思ますが、それを続けているとあるところでやったーという形になるときがくるのではないかと思います。正にそろばんというのは日本の代表的な象徴する文化ですので、私自身も娘とともにに学んでいきたいと思います。先生方もぜひお子さん方一人ひとり励ましていただいたらすごくうれしいです。世の中を作っていくのは人ですから、基礎学力だけでなく人格形成も兼ねて、そろばんの果たす役割に期待しています。」と述べられました。